fc2ブログ

ジュネーブ生活楽しみましょ! (スイスの西の端っこから)

ジュネーブ体験記:豪に行っては豪に従え!と豪州から始まり、今やジュラ山脈沿い仏領に隣接したスイスの西端ジュネーブにて奮戦の日々。どんなおしゃべりとなりますやら。

DHL 見直しました!

国際宅急便のDHL、今回 すっごいなあと 見直しちゃいました。
    今まで、DHLも含め、FEDXとか、当地郵便局 La Poste の
    EMSとかを利用したことがありましたけど。

我が家で急遽、3月31日(水)までに、東京着必須という事態が発生したのは、
    27日(土)夜! あと4日しかない!

我が家からの書類だけではなく、受領を待っている別の書類も必要という事態。

ジュネーブ空港のDHL窓口は、土日も開いていたと思うので、
いっそいでメールを打ったら、なんと夜中の2時過ぎに反応がありました。
     やった?。
     ちょっと、ちょっと 日曜日に発送したいから、
     日曜日に頂戴よ。

  相手: インターネットで調べたけど、空港のDHLは、土日開いてないよ。
      月曜日の朝、8時からって書いてある。
      だから、月曜日の朝、7時15分に渡すよ。

  私 : 確かに HP には、そう書いてあるけど、開いていた気がする。
      日曜日の午後でいいから、渡してよ。

  相手: じゃあ、日曜日の午後にメールで連絡頂戴。
      会える時間があるか、確認しておくから。

こんなやり取りをしていたので、サマータイム開始の28日午前2時から3時への
時計の針を動かすときに、起きていたわけです。

日曜日、ジュネーブ空港に確認に行きました。
ジュネーブ空港、、、といっても、DHL引き受け所の場所は、空港右側、
鉄道駅のコンコース側、荷物預かり所の窓口が兼務しています。

  あいてるじゃ?ん。

なのに、相手は、今日(日曜日)行けない! って。
  もともと、あなたが最後に会った木曜日に渡してくれなかったのに。
  そのときは、我が家も、デッドラインが3月31日と認識していなかったのですが。
やっぱ、当地の人間は、多くがクリスチャンで、まあ、クリスチャンでなくても
日曜日は、休養日、家族で過ごす日だから、余計なことに時間を割きたくないのは
わかっていました。でもね?。

まあ、あとは、運を天にまかせ・・・。

29日(月)の朝、無事、書類を入手し、空港のDHL窓口に出したのは、朝 9時15分。
  窓口のおじさんが言うには、最大2?3日と。
  料金は、500g以下の書類で、85スイスフラン(7600円くらい)。 
  引き受け番号から、インターネットで追跡調査が出来る素晴らしい時代。

DHLって、その場、その場の貨物便を使うから、色々な経路が出てくるものです。
今回は、29日(月)夜9時に、引き受け完了。 まだ、ジュネーブ。。。。

30日(火)ドイツに到着。 12時間、動き無し。
  12時間なら、うまくいけば、飛行機に乗っているわけだけど、
  普通は、空港を出た表示になるんだけど、、、、。

そしていきなり、31日(水)午後2時、東京のあて先に無事到着。ほっ。

31日って、日本は年度末。道路も、高速も大混雑だろうなあ。
書類が成田無事着いたとしても、成田から東京へのトラック輸送も心配だなあと
思っていたものでした。

まあ、過信してはいけないけれど、今回は、とにかく仕事ぶりを褒めてあげたい!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

プロフィール ▼

太平洋mama

Author:太平洋mama
FC2ブログへようこそ!

カレンダー ▼

全タイトルを表示

«03 | 2024/04 | 05»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

World-翻訳-EX ▼

powered by 3ET

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

QRコード

フリーエリア ▼

 ぶろぐ村に参加しました。           クリック頂ければ嬉しいです。           ↓      

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

英検1級単語4択ドリル ▼


英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集