fc2ブログ

ジュネーブ生活楽しみましょ! (スイスの西の端っこから)

ジュネーブ体験記:豪に行っては豪に従え!と豪州から始まり、今やジュラ山脈沿い仏領に隣接したスイスの西端ジュネーブにて奮戦の日々。どんなおしゃべりとなりますやら。

仲間がお誕生会を

8月11日は、私のお誕生日でした。

当地で親しくして頂いている方々が、お誕生日会を開催して下さいました。
夏休みのどまんなか、お盆の直前の日なので、いままで、その当日に
ともだちに誕生日を祝ってもらうということはなく、初めて!

素敵な花束まで用意して下さって、ジュネーブでは初めてのレバノン料理の
お店に連れて行ってくれました。

誕生日に花束を頂いたのは初めてです。感激!
夏生まれの私にあった色と花つかいです。

誕生日会 花束

(写真はメール添付用に画素を落としていたままでクリアではありませんでした)

この日は、私にとっては初めてのレバノン料理のお店。
レバノンワイン。これも初めて。
そこで、お集まり下さった中のワインの大御所が選んで下さったワインです。
右が、修道院で作られているワイン。まろやかで飲みやすい赤。
そして、左は、とっておきの御推薦の一本、これも赤。

誕生日 レバノンワイン

でも、大御所は、暫くして お店の人に、ブショネ を宣言。
ブショネって、よっぽど自信と実力と説明力がなければ、お店に宣言できません。
 おまけにお店で2番目に高いワインで、お店の人も慎重に確認し、
 頷いて、ワイン保管庫から新たな一本を出して開けました。

私の目の前でブショネが宣言されるのは、これが2回目。

一回目の時は、イタリアのワイナリーで、店がブショネを受け入れた瞬間に、
ブショネのボトルとそのワインが注がれたグラスはあっという間に下げられたので、
    ブショネって 何が違うの?
と、確認することが出来ませんでした。

今回は、一つのグラスを残してくれたので、それを確認しながら! 
新しく出されたボトルのワインと比べることが出来ました。
ブショネの方は、最初に感じたふわっとした香りが消えているのだそうです。
    たしかに!
味もちがう?
    レバノンワインって初めてだから、そんなもんかなあと、
    味 として 飲んでしまっていて、 でも、それがブショネとは
    思いもしませんでした。
とっても勉強になった、勉強させて頂いた一幕でした。

主人もジュネーブを離れていて、長男と次男も夏を日本で過ごしていて、
ひと?りでいたジュネーブですが、ジュネーブで知り合って、お世話になって
いる方々にお集まり下さって、花束まで準備して頂いて、とっても嬉しい
今までにない、誕生日となりました。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

Menu

プロフィール ▼

太平洋mama

Author:太平洋mama
FC2ブログへようこそ!

カレンダー ▼

全タイトルを表示

«03 | 2024/04 | 05»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

World-翻訳-EX ▼

powered by 3ET

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

カウンター ▼

ブロとも申請フォーム ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

QRコード

フリーエリア ▼

 ぶろぐ村に参加しました。           クリック頂ければ嬉しいです。           ↓      

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ

英検1級単語4択ドリル ▼


英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集